未分類

ジョジョの奇妙な冒険5部最終回ネタバレ!その後の続編の展開予想も!

ジョジョの奇妙な冒険5部最終回ネタバレ!その後の続編の展開予想も!
Pocket

大人気作品「ジョジョの奇妙な物語」は1985年から2021年現在まで連載が続いており、そのシリーズは8部まで展開されています。

今回はその中でも人気のあるジョジョ5部の最終回のネタバレを解説していきますよ!

さらに5部のその後を描いた作品「恥知らずのパープルヘイズ」についてもご紹介します。

5部のキャラクターたちがその後どうなったのかが描かれるコチラの小説は、どのような展開予想がされているのでしょうか?

ネットの皆さんの声と合わせて考察していきます!

それでは改めてジョジョの奇妙な冒険5部の最終回の内容を見ていきましょう。

ここから先はネタバレが含まれるので、御覧の際は注意してくださいね!

 

ジョジョの奇妙な冒険5部最終回ネタバレ


お待たせしました!

それではジョジョの奇妙な冒険5部の最終回ネタバレをお送りしていきますよ!

追っ手から逃れるジョルノとブチャラティはどうなるのでしょうか?

 

ジョジョの奇妙な冒険5部の最終回ネタバレ|ブチャラティが死亡!

パッショーネを追われる身となったブチャラティとジョルノは、ボスの正体を知っていると言う人物から連絡を受け、コロッセオに向かいます。

そこで待っていたのは、ボス・ディアボロを倒すための「黄金の矢」を所持しているというポルナレフでした。

ジョルノとブチャラティ、そしてポルナレフはディアボロの追っ手を撃破していきますが、ディアボロはブチャラティをうまく使うことでポルナレフを殺すことに成功。

ポルナレフは自身のスタンドに黄金の矢を刺したことで「シルバーチャリオッツ」が「シルバーチャリオッツレクイエム」に進化。

周りの人物の体と中身が入れ替わってしまいますが、その中には確実にディアボロもいると言うこと。

しかしここでブチャラティの肉体はついに限界に達し、彼は死んでしまいます。

 

ジョジョの奇妙な冒険5部の最終回ネタバレ|ジョルノがディアボロを倒す!

その後、ジョルノが黄金の矢を手に持ち、自身のスタンドを『ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム』に変えます。

全てのスタンドを無効化してしまうゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの連続パンチを受けてついにディアボロは瀕死状態に。

倒れたところをホームレスに刺されたことで、ディアボロは死亡します。

しかしゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの効果により、死を無効化し生き返り、そしてまた死を迎える・・・と永遠に死に続ける現象がおきたディアボロ。

彼は手術室で心臓を抜かれ、永遠の死を迎えました。

 

ジョジョの奇妙な冒険5部その後の続編はあるのか?展開予想!


ジョジョの奇妙な冒険5部には、メインストーリーの後に書かれた後日談が存在します。

そちらもご紹介していきますね♪

 

ジョジョの奇妙な冒険5部のその後

ディアボロを無事に倒したジョルノは、パッショーネのトップに就任し、自身の夢であったギャングスターとなります。

そのそばには亀の姿となった幽霊のポルナレフがいました。

5部のストーリーではその後についてここまでしか記載されていないのですが、6部の単行本にてもう一人のDIOの息子リキエルが登場した際にジョルノに関して記述がされているんです!!

ジョルノは、プッチ神父に引きつけられては来なかった。理由に関しては謎。

もしかして、フロリダには来ていたのかもしれない。

こうした短い文章なのですが、ジョルノの存在を確かに感じることができるんです。

さらに、ジョジョの奇妙な冒険5部のその後を描いた小説「恥知らずのパープルヘイズ」では、5部に登場したキャラクターたちのその後を知ることができます。

この小説は上遠野浩平先生が執筆したもので、まさに「公式」とはいえないかもしれませんが、ジョジョ5部のキャラクターをどうしても追いたい!という方であればぜひ読んでみてください。

この小説の主人公はジョルノではなく、ブチャラティの部下であったフーゴ。

彼がブチャラティの元を離れ一体何をしていたのか、そして5部が終わりどのようになったのかが語られています。

 

ジョジョの奇妙な冒険5部の展開予想を考察

さて、こちらの「恥知らずのパープルヘイズ」ですが、今後の展開として考えられるのは、アニメ化。

この小説がアニメ化されることはあるのでしょうか?

ネット上では色々な方が考察をしていましたので、そのコメントをご紹介いたします。

アニメ化してほしいけど、多分可能性は低いです。 理由として、フーゴの辻褄が合わない部分が浮上してくるからです。
3部の小説もアニメ化されてないし、アニメ化は無いと思います。
岸辺露伴は動かないみたいにOVA化ならあるかも。
権利関係でアニメ化は難しそう。

いかがですか?

どうやら、この小説のアニメ化はしない・できないだろうという意見が多いです。

理由をまとめると、過去のジョジョの小説作品がアニメ化されていないことや、小説の作者が荒木飛呂彦先生ではないことが挙げられます。

出来ることならしてほしい
好きだからアニメ化してほしい

アニメ化を期待する声も一定数あるため、もし製作されるとしても地上波放送ではなくOVAとして発売されることになるかもしれません。

やはり荒木先生が「監修していない」作品ということが今までアニメ化されていない一番大きなポイントかもしれませんね。

 

まとめ


ジョジョファンに大人気の第5部の最終回のネタバレと、その後の続編の展開予想をご紹介しましたがいかがでしたか?

ジョジョは主人公が宿敵DIOの息子ということで非常に好評なようですね!

またこの頃はスタンドの内容もわかりやすく、敵キャラクターも魅力的なのが人気のポイントでしょうか。

大人気のジョジョの奇妙な冒険5部ですが、実はその後の後日談が小説「恥知らずのパープルヘイズ」として刊行されているんです。

荒木飛呂彦先生が書いたものではないのですが、ジョジョをもっと深く楽しみたい!という方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

その後の話であるこの小説の展開予想がされていましたが、「アニメ化はしない」という考察が多数派でしたね。

もちろん、アニメ化を期待する声もありましたので、もしかしたらOVAという形で見ることができるかもしれませんね。

以上、ジョジョの奇妙な冒険5部最終回ネタバレ!その後の続編の展開予想も!でした。