ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョリオン110話ネタバレ【常敏と夜露がまさかの関係!定助の正体は予想だにしない人物?】

ジョジョリオン110話ネタバレ【常敏と夜露がまさかの関係!定助の正体は予想だにしない人物?】
Pocket

2021年8月19日発売のウルトラジャンプ掲載漫画ジョジョリオン110話ネタバレ【常敏と夜露がまさかの関係!定助の正体は予想だにしない人物?】を紹介していきますよ。

いよいよ最終回を迎えるジョジョリオンですが、エピローグの途中でしたし定助のその後についてもまだ描かれていません!

なので、1話の中でかなり大きな展開が沢山起こるよな気がしています・・・

果たして、どのような結末を迎えることになるのか注目していきましょう!

それでは、2021年8月19日発売のウルトラジャンプ掲載漫画ジョジョリオン110話ネタバレ【常敏と夜露がまさかの関係!定助の正体は予想だにしない人物?】ご紹介しますので、最後までお見逃しなく!

 

ジョジョリオン110話ネタバレの考察

ジョジョリオン110話以降に起こりうる展開を考察していきます!

 

ジョジョリオン110話ネタバレの考察|ガードレールの正体

いきなり出てきたあのガードレールの正体は一体なんなのか?

ルーシーに言わせれば「豊かさが生み出した呪いの塊」ということになるのでしょうかね。

人間でもスタンドでもない存在を伏線として表しているのでしょうか・・・

ガードレールの正体としては誰かのスタンドではないとすれば、岩生物的なものなのかもしれません。

もし無機物が命を得てるという展開になるとすれば、その本体は恐らく冒頭に登場したひったくりではないでしょうか?

あの男の名前は汐華張紫苑だそうですが、彼が何かしらの影響を与えているのか注目していきましょう。

 

ジョジョリオン110話ネタバレの考察|文君にスタンド能力がある?

エピローグではスタンドバトルになる流れになっていましたが、文くんがここでスタンド能力に目覚めるという展開もあり得るのでしょうか。

もしかすると、それが遺伝して仗世文に受け継がれているということになっても不思議ではありません。

また、文くんのスタンド能力ではなくルーシーと文くんのピンチを助ける誰かが登場するパターンもあり得ます。

そうなれば「ジョースター家の誰か」が現れるかもしれませんね。

年代的にはジョセフ・ジョースターが17歳頃の出来事なので、彼が登場する展開も大いに考えられます。

 

ジョジョリオン110話ネタバレの考察|結末はどうなる?

実際の康穂のモノローグ、主人公のトドメなどこれ以上ないくらい定助の物語としては綺麗におわってます。

また、東方家の呪いが解けたということに関しては、当初の予告通りの展開ではありました。

ただ、このままエピローグで終了ということにはならないでしょうね(笑)

流石に主人公の姿なく終わるのは寂しすぎます・・・

エピローグが終了して最終回を迎えるにしても、どのように締めるのか予想がつきません。

ルーシーの死もしくは、死なないけどロカカカは見つけられなかった、という流れになるのか?

 

ジョジョリオン110話ネタバレの考察|新ロカカカを発見?

密葉、そして定助も(旧)ロカカカを使用することによって、その代償を受け入れて生活していくという結末も十分に考えられます。

ただ、上記でも紹介している通りホリーだけはその症状が重いです・・・

仮に実は新ロカカカの実がどこかに残っているとしたらどうでしょうか?

解決してない問題もこれで一件落着で、丸く収まりそうですがね(笑)

 

ジョジョリオン110話ネタバレの考察|ツイッターの感想・予想

 

 

ジョジョリオン110話ネタバレ

ジョジョリオン110話のネタバレを紹介していきます!

 

ジョジョリオン110話ネタバレ|ガードレール撃退!

前回から引き続き、ルーシーがガードレールに引きずり込まれそうに!

そんなタイミングで文くんが下駄を飛ばしてルーシーを救出。

ルーシーは文君に巻き込んでしまったことを謝罪し、未確認の植物を探していたのだと。

ここにあったのは闇で、ガードレールは新種の生き物でおそらく動物だろう。

文君は街へ戻ろうとしますが、かなりグロテスクな姿になった運転手が引っ張っているではありませんか!

謎のガードレールは「仲間を助けないで放っていくなんて、そーゆーの、人でなしだ・・・人としてそんなこと許されないぞ!自分だけかよ!ゲス野郎」と言い放ちます。

そうしている間にも運転手は完全に引き込まれて万事休すか。

しかし、文君の肩にジョースター家のアザがあることが発覚!?

その肩のアザから出てきたのは、なんとイバラでした!!

ルーシーに車のエンジンをかけさせて、ガードレール生物を撃退することに成功したのです。

 

ジョジョリオン110話ネタバレ|文君の正体

文君の正体はジョセフだったのです!!

ルーシーはロカカカと透龍を見かけるた後、ジョセフはアメリカに渡ることになります。

どうやらルーシーの長旅に付き添っていたようで、このルーシーの咳は3年後に死ぬことを予感させます。

文君はルーシー絡みでスージーQと出会い結婚。

その後ホリーが生まれるということらしいですね。

また、東方家の歴史についてもざっと説明される展開に。

常敏と夜露が繋がっており、しかも大学の同級生という関係には驚きました!

 

ジョジョリオン110話ネタバレ|東方家の新しい始まり

場面はいきなりTG大学病院に。

そこでは定助と康穂が会話をしており、もうロカカカはないのか?という問いに対して南の島にはあるかもしれないと定助が答えています。

豆銑礼と虹村京の顔が一瞬浮かび、定助が悲しげな表情を見せます。

ということは二人が助からなかったことを暗に示していますね。

そして、駐車場で子供連れの女性と遭遇し、その人は仗世文の母親でした。

定助はそのことについて気が付いたみたいですが、しかし彼女の方は定助だということには気づかないまま。

普通に考えて、仗世文は震災後からずっと行方不明なのでしょうがないですが・・・

康穂が気を使って喋る前に、定助が「壁の目の土の下で目を覚ました時が始まりで、吉良でも仗世文でもなく、定助だと」言います。

偶然にも康穂が仗世文の母親の携帯を拾い覗いていると、中には小さい頃の仗世文の写真がたくさん入っていました。

TG病院を後にする定助と康穂は駅前の東方パーラーへ。

すでに常秀、鳩、密葉、つるぎが待っていました。

憲助の退院祝いにケーキを選ぼうとしていますが、これは退院祝いだけではなく東方家の新しい始まりも意味していました。

だが、そこに常敏や花都の姿はありませんでした・・・

 

まとめ

ここまで、2021年8月19日発売のウルトラジャンプ掲載漫画ジョジョリオン110話ネタバレ【常敏と夜露がまさかの関係!定助の正体は予想だにしない人物?】をご紹介しましたがいかがでしたか?

最終回では記憶が完全に戻ることは無かったですが、家族やルーツというアイデンティティを得た定助。

とはいえ、回収されていない伏線もいくつか残したまま終了になりましたが、いつか回収されることを楽しみに待ちましょう(笑)

以上、ジョジョリオン110話ネタバレ【常敏と夜露がまさかの関係!定助の正体は予想だにしない人物?】でした!